2009年12月9日水曜日

お知らせ。

12月12日(土曜日)に、
HOUSE&GARDENさんにて、
X'mas Party &Marcheというイベントに
参加させていただきます。

ジヴルでは、ミニブーケやアレンジ、クリスマスリース、
などを準備しております。

他にはカフェやパンやさん、カレーやさんなどもあり、
楽しいイベントです。

是非、遊びにいらしてくださいませ!


詳しくはこちら→www.h-g.co.jp

2009年12月1日火曜日

クリスマスリース Workshopのお知らせ。













久しぶりの更新になってしまいました。
あっという間に今日から12月に入りました。


こちらでのご案内が遅くなりましたが、
クリスマスリースのWorkshopのお知らせです。

30センチのリースベースにモミの木などをまきつけ、
ユーカリの実や秋色アジサイなどをデコレーションしていきます。

アースカラーを中心にした、シックでナチュラルなリースを
楽しみながら作りませんか?

ジムノペティさんの大人気のスコーンとtea付きです♪


12月 5日(土) 14:00〜16:30

12月 8日(火) 14:00〜16:30 
          19:00〜21:30

12月10日(木) 14:00〜16:30

お教室代金¥6,000(スコーン、tea、花材費込み)
定員各7名

お持ちもの:花切りばさみ(当日、販売もしております)

お申し込み、お問い合わせは、ジヴル027-289-2835 またはメールで
お願いいたします。

皆様のご参加、心よりお待ちしております!

2009年11月3日火曜日

寒さ厳しく。













昨日から急に冷え込んできました。
お店の前の花水木はすっかり赤色に染まり、
散り始めています。

昨日の雨と風で、今朝の空気はとても澄んでいました。
通勤途中に白く輝く浅間山が見え、
その美しさに感動しました。

まだまだ群馬初心者の私は、
今日のように澄んだ空気の朝に見える、
群馬の山々の美しさに、
いちいち感動してしまうのです。




2009年10月26日月曜日

オリーブセミナー










先日(といっても、もう一週間も前のことになってしまったけど)
パワジオ倶楽部さんで、岡井路子先生による、
”おいしいオリーブの新漬けの作り方”というセミナーに参加させていただきました。


新漬けにして食すには、いろいろな行程があり、
なかなか難しく、根気がいる作業ですが(こう思うのは、
私自身があまり料理に向いてないせいだと思いますが.....)
その行程の結果でとてもおいしいオリーブになることなどを
学びました。

新漬けのほかにも、メイプルシロップ漬けや塩漬けなども
教えていただき、オリーブについて新しい発見をした
セミナーでした。

帰りには、写真の新漬けオリーブのお土産までいただき、
充実した時間を過ごすことができました。


岡井先生は、これからまたオリーブの修行?のため、
スペインへ発つそうです。
どこまでも追究心を持ち、行動に移す力も、見習わなくては!
と思った一日でした。



2009年10月12日月曜日

冬支度。










先日の大型台風の後、群馬は一気に冷え込んできました。
お店の中も冷房を入れない時間が増えてきました。

お花にとってみれば、寒い方が持ちもよく、いきいきしますが、
私のように寒がりの冷え性には厳しい季節です。

しかし夏は夏で、お店は冷房でかなり冷えていて、
外は真夏のかんかん照りでも、長袖にストールという出で立ちで過ごしているので、
花屋さんは一年中冷えている職業だな〜と感じます。


さて。
リースのイメージも徐々にできてきています。
もう少ししたら店頭にも並ぶようになります。

ご自宅に飾るのはもちろん、
お歳暮や贈り物などにも最適です。



からっ風が強く、非常に寒いといわれる群馬。
どれほど寒いのかと、今から少々憂鬱ではありますが、
寒さ対策を万全にして乗り切っていこうと思います。







2009年10月6日火曜日

かぼちゃ。










とても変わった形のカボチャ。
UFOのような、何かの生物のような。

お客様にも「何これ〜!」と喜んで(?)もらってます。



関東は台風が近づいてるようですね。
皆様お気をつけてくださいね。

ジヴルの外の鉢たちも台風から守るため、
移動しなくては!



2009年10月4日日曜日

満月の夜に。



















昨日はお月見でしたね。
群馬の夜空は曇り気味で、早い時間にしか見れなかったようですが....。

月に詳しい友人によると、満月は今日らしいですよ。
お月見の日は満月ではないのですね。なんででしょうか。

ちなみに、お財布を広げて満月の光にあてると、
金運アップだとか......。
おためしあれ。



話はとびますが、写真のドライフラワーは、
アーティチョークです。
思ったよりきれいにドライになって、お気に入りです。

他にも、ユーカリなどのドライも増えてきて、
リース作りの準備が始まってます。

ドライのリース、フレッシュなリース、いろいろなリースを作りたいと、
今からワクワクしながら、構想を練っています。

リース作りのお教室などもできたらいいな、と考えております。
詳しく決まりましたら、ショップやこちらからご案内させていただきます。


それでは、今夜はこれからお財布を広げないと.....!











2009年9月28日月曜日

ふしぎなもの。
















写真の実。 なんとも不思議な実です。
エバーフレッシュという木の実です。
私は初めて見ました。

花が散り、実に成り始めた頃は、緑色の三日月のような風貌でした。
緑色が赤くなり、実がはじけました。
そして、もう少ししたらこの種が土に落ち、また新しい命が生まれるのです。


花が咲き、実になり、種を落とし、子孫を残す。
当たり前に繰り返されることだけど、不思議だな〜と
つくづく思うのです。








2009年9月14日月曜日

秋のかおり。



















街には金木犀の香りが漂い、すっかり秋ですね。
今、givréでおススメは、緑色の菊です。
咲き方もすごく綺麗で、さすがは菊!の長持ちさんです。

個人的にお気に入りは、蓮の実です。
丸い穴がどんどん大きくなっていって、中の種が落ちるのです。
不思議な魅力でじっと見入ってしまうのです。


写真のアレンジは、緑菊と蓮の実を合わせたもので、
とある個展のお祝いにお届けいたしました。








2009年8月31日月曜日

夏のおわり。













もう夏もおわり。
今年はあまり夏らしくなかったですね。


東京から群馬に来て初めての夏で、周りの方から、
群馬は暑いよー。と言われていて覚悟していただけに、
ちょっと拍子抜けな感じでした。

もともと暑いのは苦手なので、それはそれでよかったのですが、
日照不足で困る方も多くいらっしゃるのですから、
あまり大きな声で喜んでもいけませんね。


夏の花、というと”ひまわり”を連想する方が多いかと思います。
路地で咲いているものは、茎も太く花もしっかりと
たくましいものが多いですが、
市場で流通している”ひまわり”は、いろんな種類が揃っています。
茎も花も繊細なもの、八重咲きのもの、花びらがヒラヒラしているもの。

givréでは写真のような”ひまわり”が人気でした。
たくましいのもいいけれど、こういう華奢な”ひまわり”もかわいいですね。

夏が終わるということは、”ひまわり”の時期もそろそろ終盤。
夏の余韻を、”ひまわり”を飾って過ごしたり...などもいいですね。









2009年8月24日月曜日

はじめまして。


















群馬県前橋市にあるフラワーショップのgivréです。

2009年5月にopenしました。


givréの花のこと、日々のことを徒然に書いていきたいと

思います。

よろしくお願い致します。